皮膚科

胸ニキビの治療は皮膚科がいい?【聖心美容クリニックの場合】

更新日:

胸ニキビを皮膚科で治す


胸ニキビの治し方として近道なのが皮膚科での治療です。

専門の医師が診察をしてニキビの状態に合った治療を行います。

胸ニキビの治療法は、レーザー治療・塗り薬での治療・ピーリングなど、さまざまです。

また胸ニキビといっても赤くて小さなものから白ニキビ、ニキビ跡まで種類があるので、その状態に適した方法での治療ができます。

無料カウンセリングを受付しているところも多いので、近くの皮膚科、または美容クリニックで相談してみてくださいね。


胸ニキビを皮膚科で治療するなら

ほとんどの皮膚科やクリニックでは、ニキビ全般の治療とともに「胸ニキビの治療」も行なっています。

はじめて皮膚科を受診する方は、胸ニキビの治療法や料金について不安な点があるかもしれません。

そこで聖心美容クリニックを例に胸ニキビの治療法や料金を紹介するので、ひとつの目安として参考にしてください。

皮膚治療


聖心美容クリニックで胸ニキビを治療する場合

  • 札幌院
  • 東京院
  • 大宮院
  • 横浜院
  • 熱海院
  • 名古屋院
  • 大阪院
  • 広島院
  • 福岡院

近くに聖心美容クリニックがあれば、胸ニキビのことを相談してみるといいでしょう。

カウンセリングは無料です。

医師による診察で胸ニキビの状態・治療法・術後のケアなどまで、しっかり担当してくれます。

聖心美容クリニック


胸ニキビの治療法と料金

皮膚科による胸ニキビの治療法は肌の新陳代謝を促進させ、ニキビ跡の色素沈着改善やニキビ予防にも効果的といわれている『N-トレチノインシリーズ』での処方や『ピーリング』による治療法があります。

現在、胸にできているニキビ、ニキビ跡や毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)も改善してくれる『イントラセル』という方法も。

その他に皮脂分泌を抑制して、肌の生まれ変わりを助ける『オバジ360スキンケアシリーズ』などの治療法もあります。


N-トレチノインシリーズ

N-トレチノイン


美白剤として有名なトレチノインは皮膚のターンオーバーを早めて、細胞の生まれ変わりを助け、シミやシワを改善。

しかし効果の強い薬であり、赤みや皮むけなどの副作用が起きるため、注意しながらの使用が必要で、肌の弱い方は使用できない薬でした。

N-トレチノインは、トレチノインを非常に小さい粒子(ナノカプセル化)にし、炎症を軽減させ、トレチノインの効果と使用度を高めることに成功。


N-トレチノインシリーズを紹介

N-トレチノイン 0.05%


N- 0.05%

N-トレチノイン 0.05%(トレチノインカプセル製剤)は、ナノ化されたトレチノインを0.05%配合。

シミ・シワの改善に効果が高く、トレチノイン製剤特有の赤みや皮剥けなどが軽度であるのが、特長で使いやすいクリームタイプです。

1本(10g)8,000円(税別)



C-クリーム

C-クリーム(コントロールクリーム)は、N-トレチノインのトレチノイン濃度を調整するためのコントロールクリーム。

トレチノインを、はじめて使う方や敏感肌で赤みが出やすい方は、一緒に使うことで肌ストレスを抑えることができるでしょう。

トレチノイン使用中の保湿剤としての使用も可能です。

1本(10g)1,800円(税別)


ナノメッドHQエッセンスC

ナノキューブとハイドロキノン(1%)を配合したブライトニングエッセンス。

ハイドロキノンは、シミの原因となるメラノサイトの活性を防ぎ、新しいシミを作らせないようにします。

また最新の皮膚科学研究によって開発された、ジェル状製肌成分のナノキューブが肌細胞をみずみずしく保ち、表皮のターンオーバーを促進。

肌のキメを整える作用があります。

1本(15g)5,200円(税別)


α-リポカプセルクリーム

高い抗酸化作用のある「α-リポ酸(チオクト酸・整肌成分)」を、ナノカプセル化したクリーム。

ナノカプセル化により安定性が向上し、皮膚内へ浸透しやすい処方となっています。

トレチノインと同じく、シワの改善や美白・肌のキメを整え、赤みやカサカサ感などの副作用がトレチノインよりも少ないのがメリット。

肌の弱い方はN-トレチノインよりも、こちらのα-リポカプセルクリームがオススメです。

1本(10g)5,200円(税別)


ピーリングによる治療

聖心美容クリニックではピーリング治療にコラーゲンピール(PRX-T33)というピーリング剤を使用しています。

胸ニキビをピーリング治療


コラーゲンピール(PRX-T33)とは


イタリアで10年の臨床研究を経て国際特許取得のコラーゲン生成を強化に促進するケミカルピーリング剤。

「高濃度トリクロロ酢酸(TCA)」と「低濃度過酸化水素(H2O2)」を正確な濃度で配合。

マッサージをしながら塗るだけで、細胞レベルに近い若返り治療法として注目されています。




高濃度トリクロロ酢酸(TCA)


ケミカルピーリング剤として、よく知られている成分。

皮膚の深い層を刺激し、新しいコラーゲン生成を促進する作用があります。

皮膚表面の強い剥離作用があるので、塗った直後にチリチリするような痛みを感じたり、治療後は皮が剥けたり、かさぶたができてしまうことも…。

低濃度過酸化水素(H2O2)

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)が持つ、皮膚表面の強い剥離作用を抑制し、同時に高濃度トリクロロ酢酸(TCA)がコラーゲン生成の作用をサポートする働きがあります。

2つの成分を正確な濃度で配合することで、フロスティングを起こさずに新たなコラーゲン生成を促進させ、ハリと弾力を取り戻すことが可能です。

料金は
1回、15,000円(税別)
4回、54,000円(税別)


イントラセル

イントラセル


イントラセルは真皮層にだけ熱刺激を加えて、ハリや弾力の基となるコラーゲンやエラスチンを増やして毛穴や肌質を改善するマシンです。

イントラセルによる効果

肌広い症状の悩みに適応でき、ニキビ跡の凹凸改善にも効果的。

肌の弾力を保つコラーゲンは真皮層といわれ肌の深い層で生成されており、イントラセルは真皮層のみRF(ラジオ波)をダイレクト照射します。

従来のマシンは肌表面から熱を与えるため真皮層まで、熱が届きにくく効果の実感が薄い上に肌の表面に熱ダメージを与えてしまうことがジレンマでした。

イントラセルは真皮層に細い針を挿入して針先から熱を与え、1回の施術でも効果が高く肌表面に熱のダメージを与えないというメリットがあります。

胸(デコルテ)ニキビの料金については、聖心美容クリニックへ確認してください。


胸ニキビのケアをするなら、どれがいい?

N-トレチノインの効果


N-トレチノインは従来のトレチノインよりも、安定性と効果を高めたメディカルコスメ。

角質を剥がし、ハイドロキノンを浸透しやすくします。

表皮の細胞を分裂・増殖させて肌のターンオーバーを促進。

皮脂腺に働きかけて皮脂の分泌を抑え、ニキビ予防につながります。

肌の弱い方はN-トレチノインよりも、α-リポカプセルクリームとナノメッドHQ エッセンスの2種類から始めた方がいいでしょう。

α-リピカプセルクリームはN-トレチノインと似た働きがあるので、使用して1〜2週間でターンオーバー促進効果が期待できます。


まとめ

聖心美容クリニック


胸ニキビを皮膚科で治すならレーザー治療・塗り薬・ピーリングなどの治療法があります。

医療機関での治療なので効果は期待できるのがメリット。

デメリットは料金が高いという点。

先ほど紹介した聖心美容クリニックの料金。

  • イントラセル…?円(確認が必要)
  • N-トレチノイン…8,000円
  • α-リポカプセルクリーム…5,200円
  • コラーゲンピール…1回15,000円

※価格は税別

聖心美容クリニックはカウンセリングが無料です。

全国に現在、9院あるので皮膚科で胸ニキビの治療を検討していれば、気軽に相談してみてください。

あくまで皮膚科で胸(デコルテ)ニキビを治療する場合、どれぐらい費用がかかるのか取り上げてみました。

皮膚科によって治療料金は異なります。

あくまで参考にしてくださいね。

聖心美容クリニック


皮膚科以外に胸ニキビをケアする方法

皮膚科での治療料金を高いと感じた方は、胸ニキビにも使えるクリームなどを使ってケアする方法もあります。

手頃な料金で返金保証などが付いているのもあるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

テレビのCMなどでも有名なプロアクティブは今、申し込むとボディブラシが付いてきます。

胸ニキビ・背中ニキビなどに使えて便利です。


-皮膚科
-, ,

Copyright© 胸ニキビの治し方。デコルテをきれいに治す方法はコレ! , 2019 All Rights Reserved.